2015年の1年間の為替の動きを振り返ろう~FXレポート~

ネット副業

 

2015年の1年間で為替はどのような動きをしたのでしょうか。

 

「1年間の最安値と最高値の日はいつなんだろう?」
「どれくらいの値幅の中で変化していたのかな?」

 

2017年2016年と同じような動きをしていたのかな?」
などなど、ちょっと気になったので調べてみました。

 

FX取引において、過去の為替の動きを知ることは、

 

これから先の未来を予測する為のヒントになる
とても重要なことだと思います。

 

それでは、2015年の為替の動きは、どんな風だったのか振り返ってみましょう!

 

ここでは、

 

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円

 

について見ていきます。

 

2015年の為替の動き【米ドル/円】

2015年の米ドル/円は、どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2015年1月2日(金)の始値(はじめね)が 119.69円で、
最終日の12月31日(木)の終値(おわりね)は 120.16円だったので、

 

2015年の米ドル/円は、
119円台でのスタートとなり、120円台での終了となりました。

 

1年間で最も安かったのは、1月16日(金)で 115.85円
1年間で最も高かったのは、6月5日(金)で 125.85円でした。

 

2015年の米ドル/円は、
115.85円~ 125.85円の、約 10円の値幅の中で、変動していたことが分かります。

 

上記のチャートは、米ドル/円の日足のチャートとなります。

 

2015年の為替の動き【ユーロ/円】

2015年のユーロ/円は、どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2015年1月2日(金)の始値(はじめね)が 144.91円で、
最終日の12月31日(木)の終値(おわりね)は 130.46円だったので、

 

2015年のユーロ/円は、
144円台でのスタートとなり、130円台での終了となりました。

 

1年間で最も安かったのは、4月14日(火)で 126.09円
1年間で最も高かったのは、1月2日(金)で 145.32円でした。

 

2015年のユーロ/円は、
126.09円~ 145.32円の、約 19円の値幅の中で、変動していたことが分かります。

 

上記のチャートは、ユーロ/円の日足のチャートとなります。

 

2015年の為替の動き【英ポンド/円】

2015年の英ポンド/円は、どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2015年1月2日(金)の始値(はじめね)が 186.53円で、
最終日の12月31日(木)の終値(おわりね)は 177.11円だったので、

 

2015年の英ポンド/円は、
186円台でのスタートとなり、177円台での終了となりました。

 

1年間で最も安かったのは、4月14日(火)で 174.88円
1年間で最も高かったのは、6月24日(水)で 195.88円でした。

 

2015年の英ポンド/円は、
174.88円~ 195.88円の、約 21円の値幅の中で、変動していたことが分かります。

 

上記のチャートは、英ポンド/円の日足のチャートとなります。

 

2015年の為替の動き【豪ドル/円】

2015年の豪ドル/円は、どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2015年1月2日(金)の始値(はじめね)が 97.94円で、
最終日の12月31日(木)の終値(おわりね)は 87.51円だったので、

 

2015年の豪ドル/円は、
97円台でのスタートとなり、87円台での終了となりました。

 

1年間で最も安かったのは、8月24日(月)で 82.07円
1年間で最も高かったのは、1月2日(金)で 98.11円でした。

 

2015年の豪ドル/円は、
82.07円~ 98.11円の、約 16円の値幅の中で、変動していたことが分かります。

 

上記のチャートは、豪ドル/円の日足のチャートとなります。

 

 

 

 

 

 

 

オススメのFX会社
DMM FX FX国内口座数第1位
GMOクリック証券【FXネオ】 FX取引高5年連続世界No.1
マネーパートナーズ【パートナーズFX】 2016年オリコン日本顧客満足度「FX取引」で第1位を獲得

 

FXを始めるには、口座開設が必要です。

まだFX口座をお持ちでない方は、まずは無料で口座開設を。

 

 

2016年の1年間の為替の動きを振り返ろう~FXレポート~

ネット副業

 

2017年の1年間の為替の動きを振り返ってみて、ふと
「それ以前はどんな動きをしていたんだろう・・・。」

 

「2016年の1年間は?」
「2017年と同じような動きをしていたのかな?」

 

などなど疑問に思ったので、
2016年の1年間の為替の動きを、振り返ってみることにしました。

 

2016年は、FXをしていた方なら記憶に残っていると思いますが、

 

「まさか、こんな事が!?」
と、サプライズが起きた大波乱の1年でした。

 

  • 6月24日のイギリスのEU離脱決定
  • 11月9日のトランプ氏大統領選挙勝利

 

この2つの出来事で為替は大きく動きました。

 

その時の為替の動きについての詳細は下記をご覧下さい。

 

FX取引において、過去の為替の動きを知ることは、

 

これからの未来を予測する為のヒントになる
とても重要なことだと思います。

 

それでは、2016年の為替の動きは、どんな風だったのか振り返ってみましょう!

 

ここでは、

 

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円

 

について見ていきます。

 

2016年の為替の動き【米ドル/円】

2016年の米ドル/円は、どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2016年1月4日(月)の始値(はじめね)が 120.16円で、
最終日の12月30日(金)の終値(おわりね)は 116.99円だったので、

 

2016年の米ドル/円は、
120円台でのスタートとなり、116円台での終了となりました。

 

1年間で最も安かったのは、6月24日(金)で 98.97円
1年間で最も高かったのは、1月29日(金)で 121.69円でした。

 

2016年の米ドル/円は、
98.97円~ 121.69円の、約 23円の値幅の中で、変動していたことが分かります。

 

上記のチャートは、米ドル/円の日足のチャートとなります。

 

2016年の為替の動き【ユーロ/円】

2016年のユーロ/円は、どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2016年1月4日(月)の始値(はじめね)が 130.65円で、
最終日の12月30日(金)の終値(おわりね)は 122.96円だったので、

 

2016年のユーロ/円は、
130円台でのスタートとなり、122円台での終了となりました。

 

1年間で最も安かったのは、6月24日(金)で 109.41円
1年間で最も高かったのは、1月29日(金)で 132.25円でした。

 

2016年のユーロ/円は、
109.41円~ 132.25円の、約 23円の値幅の中で、変動していたことが分かります。

 

上記のチャートは、ユーロ/円の日足のチャートとなります。

 

2016年の為替の動き【英ポンド/円】

2016年の英ポンド/円は、どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2016年1月4日(月)の始値(はじめね)が 177.08円で、
最終日の12月30日(金)の終値(おわりね)は 144.46円だったので、

 

2016年の英ポンド/円は、
177円台でのスタートとなり、144円台での終了となりました。

 

1年間で最も安かったのは、10月11日(火)で 124.84円
1年間で最も高かったのは、1月4日(月)で 177.37円でした。

 

2016年の英ポンド/円は、
124.84円~ 177.37円の、約 52.5円の値幅の中で、変動していたことが分かります。

 

上記のチャートは、英ポンド/円の日足のチャートとなります。

 

2016年の為替の動き【豪ドル/円】

2016年の豪ドル/円は、どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2016年1月4日(月)の始値(はじめね)が 87.49円で、
最終日の12月30日(金)の終値(おわりね)は 84.26円だったので、

 

2016年の豪ドル/円は、
87円台でのスタートとなり、84円台での終了となりました。

 

1年間で最も安かったのは、6月24日(金)で 72.36円
1年間で最も高かったのは、1月4日(月)で 87.83円でした。

 

2016年の豪ドル/円は、
72.36円~ 87.83円の、約 15円の値幅の中で、変動していたことが分かります。

 

上記のチャートは、豪ドル/円の日足のチャートとなります。

 

 

 

 

 

 

 

オススメのFX会社
DMM FX FX国内口座数第1位
GMOクリック証券【FXネオ】 FX取引高5年連続世界No.1
マネーパートナーズ【パートナーズFX】 2016年オリコン日本顧客満足度「FX取引」で第1位を獲得

 

FXを始めるには、口座開設が必要です。

まだFX口座をお持ちでない方は、まずは無料で口座開設を。

 

 

1ヶ月間の為替の動きを振り返ろう【2018年1月】~FXレポート~

ネット副業

2018年1月の1ヶ月の間
為替はどのような動きをしたのでしょうか。

 

円安だったのか円高だったのか。

 

1ヶ月間でどのくらいの値幅の中を
上がったり下がったりと動いたのか。

 

などなどちょっと気になったので調べてみました。

 

今月は、要人発言によって為替が動くことが多かったように思います。
やはり、要人発言は要チェックですね。

 

それでは、1ヶ月間の為替の動きがどうだったのかを振り返ってみましょう!

 

ここでは、

 

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円

 

についてレポートします。

 

2018年1月の為替の動き【米ドル/円】

 

2018年1月の1ヶ月の間で米ドル/円は、
どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。

 

 

 

2018年1月2日(火)の始値(はじめね)が 112.60円で、
最終日の1月31日(水)の終値(おわりね)は 109.19円だったので、

 

1月の米ドル/円は、
112円台でのスタートとなり、109円台での終了となりました。

 

最安値と最高値の日はいつ?

次に、最安値と最高値について見てみましょう。

 

1ヶ月間で最も安かったのは、1月26日(金)で 108.28円で、
1ヶ月間で最も高かったのは、1月8日(月)で 113.38円でした。

 

1月の米ドル/円は 108.28円~ 113.38円の、
5円の値幅の中で、変動していたことが分かります。

 

変動幅が1番大きかった日は?

1日の変動幅が1番大きかったのは、

 

1月10日(水)で 安値が 111.27円、高値が 112.78円だったので、
1日で約 1.5円動きました。

 

上記のチャートは、米ドル/円の日足のチャートとなります。

 

 

2018年1月の為替の動き【ユーロ/円】

 

2018年1月の1ヶ月の間でユーロ/円は、
どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2018年1月2日(火)の始値(はじめね)が 135.18円で、
最終日の1月31日(水)の終値(おわりね)は 135.49円だったので、

 

1月のユーロ/円は、
135円台でのスタートとなり、同じく 135円台での終了となりました。

 

最安値と最高値の日はいつ?

次に、最安値と最高値について見てみましょう。

 

1ヶ月間で最も安かったのは、1月11日(木)で 133.04円
1ヶ月間で最も高かったのは、1月5日(金)で 136.63円でした。

 

1月のユーロ/円は 133.04円~ 136.63円の、
3.6円の値幅の中で、変動していたことが分かります。

 

変動幅が1番大きかった日は?

1日の変動幅が1番大きかったのは、

 

1月12日(金)で 安値が 133.76円、高値が 135.55円だったので、
1日で約 1.8円動きました。

 

上記のチャートは、ユーロ/円の日足のチャートとなります。

 

 

2018年1月の為替の動き【英ポンド/円】

 

2018年1月の1ヶ月の間で英ポンド/円は、
どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2018年1月2日(火)の始値(はじめね)が 152.13円で、
最終日の1月31日(水)の終値(おわりね)は 154.96円だったので、

 

1月の英ポンド/円は、
152円台でのスタートとなり、154円台での終了となりました。

 

最安値と最高値の日はいつ?

次に、最安値と最高値について見てみましょう。

 

1ヶ月間で最も安かったのは、1月11日(木)で 150.20円
1ヶ月間で最も高かったのは、1月25日(木)で 156.09円でした。

 

1月の英ポンド/円は 150.20円~ 156.09円の、
6円の値幅の中で、変動していたことが分かります。

 

変動幅が1番大きかった日は?

1日の変動幅が1番大きかったのは、

 

1月26日(金)で 安値が 153.43円、高値が 155.85円だったので、
1日で約 2.4円動きました。

 

上記のチャートは、英ポンド/円の日足のチャートとなります。

 

 

2018年1月の為替の動き【豪ドル/円】

 

2018年1月の1ヶ月の間で豪ドル/円は、
どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2018年1月2日(火)の始値(はじめね)が 87.88円で、
最終日の1月31日(水)の終値(おわりね)は 87.95円だったので、

 

1月の豪ドル/円は、
87円台でのスタートとなり、同じく 87円台での終了となりました。

 

最安値と最高値の日はいつ?

次に、最安値と最高値について見てみましょう。

 

1ヶ月間で最も安かったのは、1月10日(水)で 87.21円
1ヶ月間で最も高かったのは、1月5日(金)で 89.08円でした。

 

1月の豪ドル/円は 87.21円~ 89.08円の、
2円の値幅の中で、変動していたことが分かります。

 

変動幅が1番大きかった日は?

1日の変動幅が1番大きかったのは、

 

1月17日(水)で 安値が 87.84円、高値が 88.99円だったので、
1日で約 1円動きました。

 

上記のチャートは、豪ドル/円の日足のチャートとなります。

 

 

 

 

 

 

 

オススメのFX会社
DMM FX FX国内口座数第1位
GMOクリック証券【FXネオ】 FX取引高5年連続世界No.1
マネーパートナーズ【パートナーズFX】 2016年オリコン日本顧客満足度「FX取引」で第1位を獲得

 

FXを始めるには、口座開設が必要です。

まだFX口座をお持ちでない方は、まずは無料で口座開設を。

 

 

政策金利が発表された後の為替の動きに注目!【2018年1月~2月】

ネット副業

 

為替が動く要因には様々なものがあり、

 

為替レートは休む間もなく、
24時間リアルタイムに変動していますが、

 

為替が大きく動く要因のひとつに、
各国の『政策金利』の発表があります。

 

金利が変わることによって、通貨の価値も変動するので、
これから金利がどのように変わっていくのか、

 

上がっていくのか、下がっていくのかは、
為替市場において、とても注目されています。

 

みんなが大注目の『政策金利』が発表された後の、
為替の動きについてレポートします!

 

2018年1月のレポートは前ページをご覧下さい。

 

政策金利とは?

政策金利とは、各国の中央銀行が決定する金利のことで、

  • 日本なら日本銀行
  • 米国ならFOMC(連邦公開市場委員会)
  • 欧州ならECB(欧州中央銀行)
  • 英国ならBOE(イングランド銀行)

がそれぞれ決定します。

 

基本的には、金利が上がると通貨価値が上がり、
その通貨が買われやすくなります。

 

そして、政策金利が発表される時に、同時にコメントも発表され、
そのコメントによって、これから金利がどうなっていくのかが予想されるので、

 

コメントの内容によっては、為替が大きく動くことになります。

 

政策金利の発表スケジュールは、
FX会社で確認出来るので、チェックしておきましょう!

 

政策金利発表後の為替の動き【2018年1月 欧州】

2018年1月の欧州の『ECB政策金利発表』後の、
為替の動きがどうだったのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2018年1月25日(木)の 21:45に発表された『政策金利』の結果は、
予想通り 0.00%の据え置きとなりました。

 

政策金利の発表後は、特に大きな動きはありませんでした。

 

その後、22:30からのECB総裁の会見を受けて、
ユーロ/円は一時 136.07円まで上昇しました。

 

22:00の安値(やすね)が 135.04円だったので、
1円の上げがありました。

 

上記のチャートは、ユーロ/円の1時間足のチャートとなります。

 

 

政策金利発表後の為替の動き【2018年2月 米国】

2018年2月の米国の『FOMC政策金利発表』後の、
為替の動きがどうだったのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2018年2月1日(木)の 4:00に発表された『政策金利』の結果は、
予想通り 1.50%1.25%の据え置きとなりました。

 

政策金利の発表後、米ドル/円は一時 108.99円まで下落しました。

 

4:00の始値(はじめね)が 109.20円だったので、
0.2円の下げがありました。

 

ですが、その後買い戻され、
4:00の高値(たかね)が 109.45円で、

 

安値(やすね)が 108.99円ということで、
1時間で約 0.46円の変動がありました。

 

上記のチャートは、米ドル/円の1時間足のチャートとなります。

 

政策金利発表後の為替の動き【2018年2月 オーストラリア】

2018年2月のオーストラリアの『RBA政策金利発表』後の、
為替の動きがどうだったのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2018年2月6日(火)の 12:30に発表された『政策金利』の結果は、
予想通り 1.50%の据え置きとなりました。

 

政策金利の発表後は、特に大きな動きはありませんでした。

 

豪ドル/円の12:00の高値(たかね)が 85.64円、
安値(やすね)が 85.27円ということで、

 

1時間で約 0.4円の変動がありました。

 

上記のチャートは、豪ドル/円の1時間足のチャートとなります。

 

政策金利発表後の為替の動き【2018年2月 英国】

2018年2月の英国の『BOE政策金利発表』後の、
為替の動きがどうだったのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2018年2月8日(木)の 21:00に発表された『政策金利』の結果は、
予想通り 0.50%の据え置きとなりました。

 

政策金利は予想通りの結果となりましたが、

その後のコメント発表により、早期の利上げ期待が高まったことで

 

英ポンド/円は一時 153.67円まで上昇しました。

 

21:00の始値(はじめね)が 152.18円だったので、
1.5円の上げがありました。

 

上記のチャートは、英ポンド/円の1時間足のチャートとなります。

 

 

 

 

 

 

 

オススメのFX会社
DMM FX FX国内口座数第1位
GMOクリック証券【FXネオ】 FX取引高5年連続世界No.1
マネーパートナーズ【パートナーズFX】 2016年オリコン日本顧客満足度「FX取引」で第1位を獲得

 

FXを始めるには、口座開設が必要です。

まだFX口座をお持ちでない方は、まずは無料で口座開設を。

 

 

政策金利が発表された後の為替の動きに注目!【2018年1月】

ネット副業

 

為替が動く要因には様々なものがあり、

 

為替レートは休む間もなく、
24時間リアルタイムに変動していますが、

 

為替が大きく動く要因のひとつに、
各国の『政策金利』の発表があります。

 

金利が変わることによって、通貨の価値も変動するので、
これから金利がどのように変わっていくのか、

 

上がっていくのか、下がっていくのかは、
為替市場において、とても注目されています。

 

みんなが大注目の『政策金利』が発表された後の、
為替の動きについてレポートします!

 

2017年12月のレポートは前ページをご覧下さい。

 

政策金利とは?

政策金利とは、各国の中央銀行が決定する金利のことで、

 

  • 日本なら日本銀行
  • 米国ならFOMC(連邦公開市場委員会)
  • 欧州ならECB(欧州中央銀行)
  • 英国ならBOE(イングランド銀行)

 

がそれぞれ決定します。

 

基本的には、金利が上がると通貨価値が上がり、
その通貨が買われやすくなります。

 

そして、政策金利が発表される時に、同時にコメントも発表され、
そのコメントによって、これから金利がどうなっていくのかが予想されるので、

 

コメントの内容によっては、為替が大きく動くことになります。

 

政策金利の発表スケジュールは、
FX会社で確認出来るので、チェックしておきましょう!

 

日銀金融政策決定会合の結果発表後の為替の動き

 

2018年1月の『日銀の金融政策決定会合』の結果発表後の、
為替の動きがどうだったのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2018年1月23日(火)の 12:14に
日銀の金融政策決定会合の結果が発表され、

 

『政策金利』は、予想通り -0.10%の据え置きとなり、
金融政策の現状維持も決定され、こちらも予想通りの結果となりました。

 

日銀の結果発表後に米ドル/円は一時 110.55円まで下落しました。

 

12:00の高値(たかね)が 110.99円だったので、
0.44円の下げがありました。

 

その後、15:30からの日銀総裁の会見を受けて、
米ドル/円は 111.16円まで上昇しました。

 

15:00の安値(やすね)が 110.74円だったので、
0.4円の上げがありました。

 

上記のチャートは、米ドル/円の1時間足のチャートとなります。

 

米ドル/円以外のその他の通貨の動きもチェック!

 

上記では、米ドル/円の動きについてレポートしましたが、

 

  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円

 

の通貨の動きについてもチェックしていきましょう!

 

ユーロ/円の動き

2018年1月の日銀の結果発表後の
ユーロ/円の動きがどうだったのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

日銀の結果発表後にユーロ/円は一時 135.61円まで下落しました。

 

12:00の高値(たかね)が 136.03円だったので、
0.4円の下げがありました。

 

その後、15:30からの日銀総裁の会見を受けて、
ユーロ/円は 136.22円まで上昇しました。

 

15:00の安値(やすね)が 135.83円だったので、
0.4円の上げがありました。

 

上記のチャートは、ユーロ/円の1時間足のチャートとなります。

 

英ポンド/円の動き

2018年1月の日銀の結果発表後の
英ポンド/円の動きがどうだったのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

日銀の結果発表後に英ポンド/円は一時 154.66円まで下落しました。

 

12:00の高値(たかね)が 155.15円だったので、
0.5円の下げがありました。

 

その後、15:30からの日銀総裁の会見を受けて、
英ポンド/円は 155.40円まで上昇しました。

 

15:00の安値(やすね)が 154.89円だったので、
0.5円の上げがありました。

 

上記のチャートは、英ポンド/円の1時間足のチャートとなります。

 

豪ドル/円の動き

2018年1月の日銀の結果発表後の
豪ドル/円の動きがどうだったのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

日銀の結果発表後に豪ドル/円は一時 88.44円まで下落しました。

 

12:00の高値(たかね)が 88.75円だったので、
0.3円の下げがありました。

 

その後、15:30からの日銀総裁の会見を受けて、
豪ドル/円は 88.74円まで上昇しました。

 

15:00の安値(やすね)が 88.49円だったので、
0.25円の上げがありました。

 

上記のチャートは、豪ドル/円の1時間足のチャートとなります。

 

 

 

 

 

 

オススメのFX会社
DMM FX FX国内口座数第1位
GMOクリック証券【FXネオ】 FX取引高5年連続世界No.1
マネーパートナーズ【パートナーズFX】 2016年オリコン日本顧客満足度「FX取引」で第1位を獲得

 

FXを始めるには、口座開設が必要です。

まだFX口座をお持ちでない方は、まずは無料で口座開設を。

 

 

米雇用統計発表後の為替の動き【2018年1月~】~大注目の経済指標~

ネット副業

 

為替が大きく動く要因のひとつに、

経済指標の発表がありますが、

 

その数ある経済指標の発表の中で、

最も注目度の高いものは、

 

毎月第1金曜日に発表される『米国の雇用統計』です。

 

みんなが大注目の『米国の雇用統計』が発表された後の、
為替の動きについてレポートします!

 

2017年11月と12月のレポートは前ページをご覧下さい。

 

米国の雇用統計とは?

米国の雇用統計とは、毎月第1金曜日に発表される経済指標で、

 

景気動向を測るための指標として、
FXトレーダーが最も注目する経済指標となります。

 

雇用統計の中でも、
特に重要なのが『非農業部門雇用者数』と『失業率』の2つで、

 

これらの発表前は、様子見モードで為替の動きが小さくなり、

 

結果が発表されると同時に為替が動き、
結果と予想の差が大きくなると、為替も大きく動くことになります。

 

発表時間は、冬時間で22:30、夏時間だと21:30です。

 

【2018年1月】米国の雇用統計発表後の為替の動き

2018年1月の、米国の『雇用統計』の経済指標が発表された後の、
為替の動きがどうだったのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2018年1月5日(金)の 22:30に発表された『雇用統計』の結果は、
「失業率」は予想通りでしたが、「非農業部門雇用者数」は予想を下回りました。

 

雇用統計の発表前に、米ドル/円は 113.30円まで上昇していましたが、
非農業部門雇用者数」が予想を下回ったことにより、

 

米ドル/円は一時 113.01円まで下落しました。

 

22:00の高値(たかね)が113.30円だったので、約 0.3円の下げがありましたが、
それほど大きな動きはなかったように思います。

 

上記のチャートは、米ドル/円の1時間足のチャートとなります。

 

 

経済指標の予想と結果については下記の通りです。

時間 経済指標名 予想 結果
22:30 非農業部門雇用者数 +19.0万人 +14.8万人
22:30 失業率 4.1% 4.1%

 

 

【2018年2月】米国の雇用統計発表後の為替の動き

2018年2月の、米国の『雇用統計』の経済指標が発表された後の、
為替の動きがどうだったのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2018年2月2日(金)の 22:30に発表された『雇用統計』の結果は、
「非農業部門雇用者数」は予想を上回りましたが、「失業率」は予想通りでした。

 

非農業部門雇用者数」が予想を上回ったことにより、
米ドル/円は一時 110.38円まで上昇しました。

 

22:00の安値(やすね)が109.83円だったので、
0.55円の上げがありました。

 

上記のチャートは、米ドル/円の1時間足のチャートとなります。

 

 

経済指標の予想と結果については下記の通りです。

時間 経済指標名 予想 結果
22:30 非農業部門雇用者数 +180千人 +200千人
22:30 失業率 4.1% 4.1%

 

 

 

 

 

 

 

オススメのFX会社
DMM FX FX国内口座数第1位
GMOクリック証券【FXネオ】 FX取引高5年連続世界No.1
マネーパートナーズ【パートナーズFX】 2016年オリコン日本顧客満足度「FX取引」で第1位を獲得

 

FXを始めるには、口座開設が必要です。

まだFX口座をお持ちでない方は、まずは無料で口座開設を。

 

 

2017年の1年間の為替の動きを振り返ろう~FXレポート~

ネット副業

 

2017年は、欧州を中心に選挙が数多く実施された1年でしたが、

 

予想通りの結果になることが多かったので、
2016年に起こった

  • イギリスのEU離脱の決定
  • トランプ氏の大統領選挙勝利

 

などのような、
みんなの予想を裏切ったサプライズが起きたことによって、

 

『為替が大きく動く』
といった、大波乱的な事はなかったように思います。

 

それでは、2017年の為替の動きは、どんな風だったのか振り返ってみましょう!

 

ここでは、

 

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円

 

について見ていきます。
 

2017年の為替の動き【米ドル/円】

2017年の米ドル/円は、どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2017年1月3日(火)の始値(はじめね)が 117.48円で、
最終日の12月29日(金)の終値(おわりね)は 112.71円だったので、

 

2017年の米ドル/円は、
117円台でのスタートとなり、112円台での終了となりました。

 

1年間で最も安かったのは、9月8日(金)で 107.32円
1年間で最も高かったのは、1月3日(火)で 118.61円でした。

 

2017年の米ドル/円は、
107.32円 ~ 118.61円の、約11円の値幅の中で、変動していたことが分かります。

 

上記のチャートは、米ドル/円の日足のチャートとなります。

 

 

2017年の為替の動き【ユーロ/円】

2017年のユーロ/円は、どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2017年1月3日(火)の始値(はじめね)が 122.81円で、
最終日の12月29日(金)の終値(おわりね)135.32円だったので、

 

2017年のユーロ/円は、
122円台でのスタートとなり、135円台での終了となりました。

 

1年間で最も安かったのは、4月17日(月)で 114.85円
1年間で最も高かったのは、12月29日(金)で 135.52円でした。

 

2017年のユーロ/円は、
114.85円 ~ 135.52円の、約21円の値幅の中で、変動していたことが分かります。

 

上記のチャートは、ユーロ/円の日足のチャートとなります。

 

 

2017年の為替の動き【英ポンド/円】

2017年の英ポンド/円は、どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2017年1月3日(火)の始値(はじめね)が 144.22円で、
最終日の12月29日(金)の終値(おわりね)は 152.34円だったので、

 

2017年の英ポンド/円は、
144円台でのスタートとなり、152円台での終了となりました。

 

1年間で最も安かったのは、4月17日(月)で 135.60円
1年間で最も高かったのは、12月8日(金)で 153.41円でした。

 

2017年の英ポンド/円は、
135.60円 ~ 153.41円の、約18円の値幅の中で、変動していたことが分かります。

 

上記のチャートは、英ポンド/円の日足のチャートとなります。

 

 

2017年の為替の動き【豪ドル/円】

2017年の豪ドル/円は、どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2017年1月3日(火)の始値(はじめね)が 84.36円で、
最終日の12月29日(金)の終値(おわりね)は 88.01円だったので、

 

2017年の豪ドル/円は、
84円台でのスタートとなり、88円台での終了となりました。

 

1年間で最も安かったのは、4月19日(水)で 81.48円
1年間で最も高かったのは、9月21日(木)で 90.31円でした。

 

2017年の豪ドル/円は、
81.48円 ~ 90.31円の、約9円の値幅の中で、変動していたことが分かります。

 

上記のチャートは、豪ドル/円の日足のチャートとなります。

 

 

 

 

 

 

 

オススメのFX会社
DMM FX FX国内口座数第1位
GMOクリック証券【FXネオ】 FX取引高5年連続世界No.1
マネーパートナーズ【パートナーズFX】 2016年オリコン日本顧客満足度「FX取引」で第1位を獲得

 

FXを始めるには、口座開設が必要です。

まだFX口座をお持ちでない方は、まずは無料で口座開設を。

 

 

政策金利が発表された後の為替の動きに注目!【2017年12月】

ネット副業

 

為替が動く要因には様々なものがあり、

 

為替レートは休む間もなく、
24時間リアルタイムに変動していますが、

 

為替が大きく動く要因のひとつに、
各国の『政策金利』の発表があります。

 

金利が変わることによって、通貨の価値も変動するので、
これから金利がどのように変わっていくのか、

 

上がっていくのか、下がっていくのかは、
為替市場において、とても注目されています。

 

みんなが大注目の『政策金利』が発表された後の、
為替の動きについてレポートします!

 

政策金利とは?

政策金利とは、各国の中央銀行が決定する金利のことで、

 

  • 日本なら日本銀行
  • 米国ならFOMC(連邦公開市場委員会)
  • 欧州ならECB(欧州中央銀行)
  • 英国ならBOE(イングランド銀行)

 

がそれぞれ決定します。

 

基本的には、金利が上がると通貨価値が上がり、
その通貨が買われやすくなります。

 

そして、政策金利が発表される時に、同時にコメントも発表され、
そのコメントによって、これから金利がどうなっていくのかが予想されるので、

 

コメントの内容によっては、為替が大きく動くことになります。

 

政策金利の発表スケジュールは、
FX会社で確認出来るので、チェックしておきましょう!

 

政策金利発表後の為替の動き【2017年12月 米国】

2017年12月の米国の『FOMC政策金利発表』後の、
為替の動きがどうだったのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2017年12月14日(木)の 4:00に発表された『政策金利』の結果は、
予想通り1.25%→1.50%に上げられました。

 

2018年の3回の利上げ予測も維持され、
米ドル/円は一時 113.14円まで上昇しました。

 

4:00の始値(はじめね)が 112.85円だったので、
0.3円の上げがありました。

 

ですが、利上げに対する反対意見が出たことを受けて、
今後の利上げに対する期待感が低下し、

 

その後米ドル/円は 112.50円まで下落しました。

 

高値が 113.14円で安値が 112.50円ということで、
1時間で約0.6円の変動がありました。

 

上記のチャートは、米ドル/円の1時間足のチャートとなります。

 

政策金利発表後の為替の動き【2017年12月 英国】

2017年12月の英国の『BOE政策金利発表』後の、
為替の動きがどうだったのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2017年12月14日(木)の 21:00に発表された『政策金利』の結果は、
予想通り0.50%の据え置きとなりました。

 

政策金利の発表後、英ポンド/円は一時 151.11円まで下落しました。

 

21:00の始値(はじめね)が 151.45円だったので、
0.3円の下げがありましたが、

 

それほど大きな動きはなかったように思います。

 

上記のチャートは、英ポンド/円の1時間足のチャートとなります。

 

政策金利発表後の為替の動き【2017年12月 欧州】

2017年12月の欧州の『ECB政策金利発表』後の、
為替の動きがどうだったのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2017年12月14日(木)の 21:45に発表された『政策金利』の結果は、
予想通り0.00%の据え置きとなりました。

 

政策金利の発表後は、特に大きな動きはありませんでした。

 

ですが、その後のコメント発表後に、
ユーロ/円は一時 133.76円まで上昇し、その後下落しました。

 

22:00の始値(はじめね)が 133.31円だったので、
0.45円の上げがありました。

 

上記のチャートは、ユーロ/円の1時間足のチャートとなります。

 

 

 

 

 

 

オススメのFX会社
DMM FX FX国内口座数第1位
GMOクリック証券【FXネオ】 FX取引高5年連続世界No.1
マネーパートナーズ【パートナーズFX】 2016年オリコン日本顧客満足度「FX取引」で第1位を獲得

 

FXを始めるには、口座開設が必要です。

まだFX口座をお持ちでない方は、まずは無料で口座開設を。

 

 

米雇用統計発表後の為替の動き~注目度No.1の経済指標~

ネット副業

 

為替が大きく動く要因のひとつに、

経済指標の発表がありますが、

 

その数ある経済指標の発表の中で、

最も注目度の高いものは、

 

毎月第1金曜日に発表される『米国の雇用統計』です。

 

みんなが大注目の『米国の雇用統計』が発表された後の、
為替の動きについてレポートします!

 

米国の雇用統計とは?

米国の雇用統計とは、毎月第1金曜日に発表される経済指標で、

 

景気動向を測るための指標として、
FXトレーダーが最も注目する経済指標となります。

 

雇用統計の中でも、
特に重要なのが『非農業部門雇用者数』と『失業率』の2つで、

 

これらの発表前は、様子見モードで為替の動きが小さくなり、

 

結果が発表されると同時に為替が動き、
結果と予想の差が大きくなると、為替も大きく動くことになります。

 

発表時間は、冬時間で22:30、夏時間だと21:30です。

 

【2017年11月】米国の雇用統計発表後の為替の動き

2017年11月の、米国の『雇用統計』の経済指標が発表された後の、
為替の動きがどうだったのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2017年11月3日(金)の21:30に発表された

『雇用統計』の結果が予想を下回ったので、

 

米ドル/円は一時113.62円まで下落しました。

 

21:00の始値(はじめね)が114.09円だったので、約0.5円の下げがありました。

 

ですが、その後23:00に発表された
ISM非製造業景況指数』の結果が予想を上回った事を受けて、
米ドル/円は上昇しました。

 

上記のチャートは、米ドル/円の1時間足のチャートとなります。

 

 

経済指標の予想と結果については下記の通りです。

時間 経済指標名 予想 結果
21:30 非農業部門雇用者数 +31.3万人 +26.1万人
21:30 失業率 4.2% 4.1%
23:00 ISM非製造業景況指数 58.5 60.1

 

 

【2017年12月】米国の雇用統計発表後の為替の動き

2017年12月の、米国の『雇用統計』の経済指標が発表された後の、
為替の動きがどうだったのかを見ていきましょう。

 

 

FX

 

2017年12月8日(金)の22:30に発表された『雇用統計』の結果は、
「失業率」は予想通りで、「非農業部門雇用者数」は予想を上回りましたが、

 

米国の「平均時給」が予想を下回ったことにより、
米ドル/円は一時113.24円まで下落しました。

 

22:00の始値(はじめね)が113.49円だったので、約0.25円の下げがありましたが、
それほど大きな動きはなかったように思います。

 

『雇用統計』の発表後に少し下がりましたが、その後米ドル/円は回復しました。

 

上記のチャートは、米ドル/円の1時間足のチャートとなります。

 

 

経済指標の予想と結果については下記の通りです。

時間 経済指標名 予想 結果
22:30 非農業部門雇用者数 +19.5万人 +22.8万人
22:30 失業率 4.1% 4.1%
22:30 平均時給 (前月比) +0.3% +0.2%

 

 

 

 

 

 

 

オススメのFX会社
DMM FX FX国内口座数第1位
GMOクリック証券【FXネオ】 FX取引高5年連続世界No.1
マネーパートナーズ【パートナーズFX】 2016年オリコン日本顧客満足度「FX取引」で第1位を獲得

 

FXを始めるには、口座開設が必要です。

まだFX口座をお持ちでない方は、まずは無料で口座開設を。

 

 

当サイトのご案内

guide-1

アフィリエイトをやってみたいけど、何から始めれば良いのか分からない・・・。
とお悩みの方は『アフィリエイトの始め方~初心者さん向け~』へお進み下さい。
アフィリエイトを始めるための作業を分かりやすくご案内します。

 

アフィリエイトに本気で取り組みたい!アフィリエイトのノウハウを学びたい!
何か教科書的なものはないかなぁ~。
とお探しの方は『アンリミテッドアフィリエイトNEOって何?』へお進み下さい。

 

「アフィリエイトって何のこと?」
と、超ど素人だった私もこの「アンリミ」を手にして、
アフィリエイトをスタートしました。
きっとあなたの助けになってくれる教材です。

 

アフィリエイトを始めたのは良いけれど、
何だか分からない言葉だらけなんですけどぉ~。
とお悩みの方は『アフィリエイト用語集(あ行)~初心者さん向け~』へお進み下さい。
難しい専門用語ばかりで作業が進まない・・・。
なんてことにならないように、ぜひお役立て下さいませ。

 

FXに挑戦してみたいけど、どうすれば始められるのか分からない・・・。
とお悩みの方は『FXの始め方~初心者さんにオススメのFX会社は?~』へお進み下さい。
FXを始めるにはFX会社で口座開設が必要です。オススメのFX会社をご案内します。

 

FXを始めたのは良いけれど、分からない言葉が多すぎる・・・。
とお悩みの方は『FX用語集(あ行)~初心者さん向け~』へお進み下さい。
難しい専門用語を分かりやすく解説!

 

ブログに興味はあるけど、どうやって始めれば良いのか分からない・・・。
とお悩みの方は『ブログの始め方~初心者さん向け~』へお進み下さい。
ブログはとっても簡単に誰でも始められるので、ぜひトライしてみましょう!

 

ネット副業で稼いだお金って確定申告って必要なのかな?
どうなんだろう・・・。
とお悩みの方は『副業をしている場合の確定申告について』へお進み下さい。
税金のこともきちんと考えておきましょう。

 

その他にも、『知って得するお金の話』や『ビジネス力に関すること』や
仕事術』なんかの記事もありますので、興味のある方はぜひご覧下さい。

 

ネット副業

また、サイトマップから

記事を探すことも出来ますのでご活用下さい。

 

当サイトが少しでも皆様のお役に立てますように・・・。

 

0からアフィリエイトを学びたい初心者さんにはコレ!

 

unlimi-3

本気でアフィリエイトに挑戦したい! アフィリエイトを0から徹底的に学びたい! そんなあなたへオススメするのがこの『アンリミ』です。 0からの初心者さんの道しるべになってくれる一押し教材です。

 

おすすめのFX口座はこちら

DMM FX fx-ac(DMM-3)

GMOクリック証券【FXネオ】fx-ac(GMO-3)

マネーパートナーズ【パートナーズFX】fx-ac(money-3)

まだFX口座をお持ちでない方は、まずは無料で口座開設を。

管理人紹介
kiyoka-m

ネット副業案内人の清香です。

キャッシュポイント(収入源)が会社の給料1つだけしかない!ということに不安を覚えたのをきっかけにネット副業を始めました。

これからネット副業を始めたい初心者さんの為に、何をどうすれば良いのかを分かりやすくお伝えすべく、当サイトを作成しましたので、どうぞお役立て下さいませ。
詳しいプロフィールはこちら

クリック頂けると嬉しいです↓
当サイト内の記事一覧
キーワードで記事が探せます↓
最近の投稿

ページの先頭へ